SupremeオリジナルスニーカーDownlowとMidtown

ファッション

皆さんはこの2つのスニーカーをご存じでしょうか?

古くからSupremeが好きな方は所持されていると思いますし、未だに履いているという方も居られるかと思います。

 

そう!

こちらのスニーカーはSupremeのオリジナルスニーカーになります!

Supremeのオリジナルはこれが最初で最後なのかもしれませんね。

このスニーカー以降、Supremeでリリースされる靴はNIKEやDCシュー、VANS、ティンバーランド、ノースフェイス等との「コラボシューズ」のみとなっております。

 

良い感じでしょ。

ローカットの方がSupreme Downlow(ダウンロー)というスニーカーで、ハイカットの方がSupreme Midtown(ミッドタウン)というスニーカーになります。

ミッドタウンはハイカットではなくミッドカットかな?

とはいえ、ローかハイかの2つしかないのでハイカットスニーカーと呼んで大丈夫でしょう。

リリースはDownlowの方が2001年で、Midtownが少し遅れて2002年だったと記憶しております。

 

 

パっと見て、お気づきの方も居られるかもしれません…。

実はこのスニーカー…

 

 

NIKEのエアフォース1とダンクをサンプリング(BOOT)したものなんです!

Downlowの方はもうエアフォース1まんまですよねw

そしてMidtownはダンクのそのもの!

 

なんともNIKEに対して挑発的な事をしたなぁと感じますが、この背景にはSupremeがNIKEとのコラボで揉めた(断られたとも)という事情があります。

そしてこの時期、SupremeはとんでもないTシャツを作ります。

FUCK NIKE TEE

Supremeのジェームズが激おこで作っちゃったヤバイTシャツで、話では100枚程印刷して、Supreme関係者のみに配布したそうです。

そしてその後、2002年にNIKE SB DUNKとのコラボが実現し、このヤバイTシャツは自社回収されることとなり、リリースされることなくこの世から姿を消しました。

一部回収時に渡されなかった物がオークションで高値で取引された過去もありますね。

もしかすると最初にジェームズのコラボの話をNIKEが断ったのはNIKE SBの展開のためだったのかもしれませんね。

実際にNIKE SBはSupremeとコラボしたことで飛躍的に人気が上がりましたし。

最初にNIKEとコラボ~!ってなるとその後にNIKE SBとのコラボ~!ってなってもインパクトに欠けるというか、その辺を見越してのことだったのかもしれません。

 

話を戻しまして、このダウンローとミッドタウン、かなり造りが良いです。

アッパーはオールレザーで薄い革ではなく肉厚で高級感のある本革となっており、20年経過するというのに未だに型もしっかりとしていて、履きジワはレトロな雰囲気が出てとても良い感じでございます。

ソールの方も加水分解するものではなくオパンケ縫いのため補修さえしてあればまだまだ履けますし、スニーカーリペアショップさんにソールスワップをお願いすることで蘇らせることも可能でしょう。

中古市場では安価で流通

Supremeのオリジナルスニーカーだというのにオークションやフリマサイトでの取引を見るとボロッボロなものが3000円~5000円くらいで取引されています。

状態の良い物でも1万~2万くらいのようです。

あまり高値が付かないのはSupremeがNIKEとのコラボが成功したのも背景にあるかもしれませんね。

ブート物に高値付くならコラボせんわ!ってNIKEに怒られちゃいそうですし(汗)。

でもまぁ、個人的には本当に造りが良いスニーカーですのでもっと評価されて良いと思いますね。

そんじょそこらの革靴より革靴しておりますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました