Air Jordan 1 LA to Chicago CD6578-507について

ファッション

ナイキ エアジョーダン 1 レトロ ハイ オリジナル ディファイアント “LA TO CHICAGO” コートパープル/セイル-ユニバーシティゴールド CD6578-507

こちら、ようやく手に入れました

 

Air Jordan 1 Retro High OG Defiant SB LA to Chicago

 

です!

2013年にはじまったNIKE SB(ナイキエスビー)とのコラボレーション企画第3弾となります。

セオティス・ビーズリー氏(NIKE SB所属)がプロデュースを行い、ベースカラーをレイカーズカラーに。
経年することでシカゴ・ブルズカラーに変わるというギミックとなっております。

リリース情報

2019年5月25日発売
日本定価18,900円(海外小売価格$175)
コード:CD6578-507
カラー:Court Purple/Black-Sail-University Gold

 

シカゴカラーのAJ1が欲しくて程度の良い中古を古着屋やヤフオク等で探していたのですが、レイカーズカラーもシカゴカラーも両方楽しめるじゃない!
と思考を転換し、購入することにしました。
履き続けて経年で色が変わっていく様を楽しむ予定だったのですが、実際履きはじめてみるとレイカーズカラーのままで維持したいという気持ちも強くなってきましたw

 

NBA・スラムダンク好きにはたまらない配色

紫・黄色・白のレイカーズカラーはスラムダンクでは海南大附属高校の色でしたね。

そして赤、黒、白色のシカゴカラーは湘北高校の色でした。

NBAファンにもスラムダンク好きにも好まれるカラーなのではないでしょうか。

経年で色が剥げてシカゴカラーになってしまうとレイカーズカラーには戻せませんのでもう1足観賞用に欲しいとさえ思ってしまいます。

 

偽物が多いのでご注意

エアジョーダン1はどのモデルも人気が高く、偽物がよく出回っています。

このエアジョーダン1も同様に偽物を買わないように気を付けましょう。

DUNKと違い、アッパーのホールの位置が均等間隔で空いているためホールの位置で真偽判断することができません。

縫い目やウイングロゴの位置や形状の違いなどを参考に判断しましょう。

偽物との見分け方
今回、私はこのAJ1を本物鑑定済みのStockXで購入いたしました。
本物鑑定済みですのでもし、万が一偽物であれば全額返金保証されます…履くまでは。
もう鑑定バッジも切り取って履いてしまいましたので保証はされませんね。

とはいえ、有名どころの審査を通ってはるばる日本にやってきたわけですし、これが本物!ということで写真を掲載していきます。
もし、同様のスニーカーをお持ちの方がいて、真偽気になる方が居りましたら比較参考にしてみてください。

 

 

別カラーも同時リリース

発売と同時に別カラーのAir Jordan 1 Retro High OG Defiant SB NYC to Paris(CD6578-006)もリリースされました。

こちらはベースカラーが白に黒のスウッシュ、経年でベースカラーが薄いピンク色に、スウッシュが濃いピンク色に変わっていくギミックとなっています。

あまり白の方は履いている人を見た事がありません。

StockXでの相場も4万円ちょっとで落ち着いておりますね(2021年6月)。

ベースがレイカーズカラーとはいえ、いずれシカゴカラーになる方とはやはり人気に差が出たようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました